Eventの最近のブログ記事

写真で様子をご紹介します。

wedding-1.jpg
結婚式(10月7日)

wedding-2.jpg
「バルセロナの夜」の演奏(10月8日)

その他の写真はこちらでご覧下さい。

当日は自分達(主に新婦)で作った、2人を紹介するスライドの上映もしました。パーティーの開演前と歓談中に上映したものと、パーティーの中で新郎のコメント付きで上映した2種類です。

スライドはこちらでご覧頂けます。

10月8日の私達の結婚パーティーにお越し頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

当日の様子を少しづつ紹介していきます。

バンド演奏曲目(SongWriter)
 「The April Fools」(Hal David / Burt Bacharach)
 「バルセロナの夜」(Motoharu Sano)

バンドメンバー
 遠藤淳:Vocal & Guitar
 安良岡修:Piano
 川又勝利:Bass

パーティー中にかけた曲(選曲:遠藤淳)

    1. 砂の女 / 鈴木茂
    2. Let's Kiss The Sun / 山下達郎
    3. どんなときもどんなときもどんなときも / 矢野顕子
    4. 愛し愛されて生きるのさ / 小沢健二
    5. Addicted to You (Underwater Mix)/ 宇多田ヒカル
    6. Endless Story / REIRA starring YUNA ITO
     (新郎新婦入場)
    7. Fantasy / Earth Wind & Fire
    8. (If paradise is) Half As Nice / Aztec Camera
    9. True / Spandau Ballet
    10. My Ever Changing Moods : The Style Council
    11. Love is Stronger than Pride : SADE
    12. Woman : John Lennon
     (スライド上映)
    13. あ〜よかった / 花*花
     (ケーキカット)
    14. Isn't She Lovely / Stivie Wonder
    15. ひとつだけ / 矢野顕子
    16. Your Eyes / 山下達郎
    17. オリーブの午后 / 大滝詠一
    18. Drip Dry Eyes / 高橋幸宏
    19. Sleep on my Baby / 坂本龍一&ザ・格闘技セッション
     (新郎新婦再入場)
    20. Raspberry Beret / Prince and The Revolution
     (大抽選会)
    21. Antonio Carlos Jobim /「WAVE」より
      a. Wave
      b. The Red Blouse
      c. Look To The Sky
      d. Batidinna
      e. Triste
    22. Never Stop / The Brand New Heavies
    23. Hang on to your Love / SADE
    24. Human Nature / Michael Jackson
    25. Luv Connenction / Tei Towa
     (新郎新婦退場)
    26. Uptown Girl / Billy Joel
    27. Sound and Vision / David Bowie
    28. My Love / Paul McCartney & Wings
    29. Got my mind set on you / George Harrison
    30. More Than This / Roxy Music
    31. Everything Needs Love / Mondo Grosso feat. BoA
    32. KISS(Extended Version) / Prince and The Revolution

JPING研究会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2/17にJPINGで研究会「大学生が現場で見た世界情報社会サミット(WSIS)」を実施しました。JPINGのページも併せてご覧ください。

質疑応答もかなり盛り上がりました。全員で行った2次会も楽しかったです。いろんなお話を皆でしましたが、その中でも「シャクルトンは面白い」という話が一番印象に残ってます。なぜかシャクルトンは日本で流行ってないですよね。ケネス・プラナー主演で映画も制作されたにも関わらず、知名度も低いですし。なんでなんだろう?

多くの方のご支援もあり、co-chairを仰せつかったAP* Retreat @ Tokyoを無事終えることができました。ありがとうございました。

apstar-1.jpg
会議の模様

JPRSのサイトにある会議報告もご一読を。

日光

| コメント(0) | トラックバック(0)

最低気温が氷点下になる中、日光に行ってきました。

nikko-1.jpg
明智平からの中禅寺湖と華厳の滝

nikko-2.jpg
明智平のロープウェイ。昭和8年開業。

nikko-3.jpg
湯滝。19年ぶりの訪問。やっぱり良いですね

nikko-4.jpg
湯ノ湖。ここまで来ると観光客もまばらです

nikko-5.jpg
男体山

nikko-6.jpg
中禅寺湖。標高1200m以上なので、夏も冬も春も秋もそれなりの気温です

nikko-7.jpg
徳川家光廟所である大猷院の二天門(重要文化財)

nikko-8.jpg
神橋(世界遺産・重要文化財)

nikko-9.jpg
神橋を下から眺めたところ。2006年春までの限定公開です。

大盛り上がりの終盤に愛知万博を再訪しました。これで、私もリピータの仲間入りです。

初回の訪問について書いたエントリー

3月〜4月は冷めた雰囲気が漂ってましたが、いやぁー、5月以降は、万博熱が一気に高まり、最後は大変な熱気になった印象です。多分、愛知でやったからでしょう。東京や大阪だとこうはならなかったかも。

今回一緒にいった龐惠潔さんのレポート(zh-tw)

大混雑でしたが、比較的すぐ入れる各国のパビリオンをぐるっと回りました。楽しいですね、万国博覧会という感じで。企業のパビリオンを見て回るのとは、随分違います。4月の時は、企業パビリオン中心に見て、つくば科学万博との違いをいろいろ考えてしまいましたが、今回は単純にいろんな国に触れることができて、面白かったです。

expo2005_iran.jpg
モリゾーとキッコロ、愛・地球博ロゴの刺繍が入ったじゅうたん@Iran Pavilion

expo2005_tunisia.jpg
11月に開催予定のWSIS(World Summit on the Information Society)の宣伝@Tunisia Pavilion

今回は僕と直接接点があった人が何人か立候補したのも新鮮でした。年齢の近い知っている人が選挙に立候補することを通じて「あー、もう子供じゃないんだなー。段々責任ある年代になってきてるんだな」と、思ったわけです。

全国公募を通り、秋田2区から自民党公認の新人候補として立候補した、小野貴樹さん。2000年だったと思います。大学院で同じ授業を受けていたこともあり、学食で話をする機会があり、その際、ご自身の名刺の他に、代議士秘書の名刺も頂いたことを良く覚えています。あまり突っ込んだ話はできませんが、政治を志していること、いろいろな経験をして大学院に入られたことが語り口からにじみ出ていたことが印象に残っています。


父親の地盤を受け継ぎ、岡山4区から自民党公認候補として立候補した、橋本岳さん。三菱総研に勤務され、IPv6協議会の仕事にも携わっていたこともあり、ng-tf研究会にスピーカとして来て頂いた際に初めてお目にかかりました。器の大きい感じの人だなというのが、第一印象です。年齢がそれほど変わらないのに、とても落ち着いた感じを受けたのも良く覚えています。今年の2月のAPRICOTの時にもお話させて頂きましたが、この時、秋に代議士になっているとはご本人も考えていなかったのではないでしょうか。

台北で行われてたAP* Retreat会議7th APNG Campに参加してきました。

台風で帰国便が飛ぶかちょっと気をもみましたが、結果的には予定通り戻ってこれました。

さて、次回のAP*Retreatは、 2006年1月23日(月)に東京(秋葉原)で開催する予定となりました。
私、この会議のco-chairを仰せつかりました。今後、何かしらお願いにあがることがあるかもしれません。その際は、是非、お力添えお願いします。

国民の代表

| コメント(0) | トラックバック(0)

今度の衆議院議員選挙では、いろんな選挙区からその選挙区とまったく縁のない人が突然立候補するという事態が沢山起きそうです。

国会議員が国民全体の代表者であるという前提に立てば、どこから立候補したって、毎回選挙区を変えたって、何も問題ないんです。

小泉純一郎さんがそこまで考えた上で行動しているなら、凄いですね。

議院というのは、「選挙区=地域」の代表の集合体ではなくて、国民全体の代表の集合体だと僕は信じている(少なくても衆議院はそうあるべき。参議院に地域代表の色を持たせるのは検討に値すると思います)ので、この一点においては、日本の政治が良い傾向に向かっている気がします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちEventカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはEatingです。

次のカテゴリはFootBallです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。