大相撲の最近のブログ記事

初場所は、久々に毎日取り組み結果が気になりました。中日以降は毎日「今日は栃東どうした?」ってやってたので。テレビの視聴率も良かったみたい。この記事とか参照。

最終的に大関栃東関が14勝1敗で13場所ぶりに優勝しました。v^_^
来場所は綱取りだ!

栃東関、Blogを始めました。(関取では普天王に続いて2人目)

関脇栃東、11番勝って、2度目の返り咲き。良かったー。

しかし、正直、もの凄くつまらない場所でしたね。横綱が全勝優勝を飾っているのに、この停滞感は哀しいものがありますね。魁皇と若の里の昇進話は振り出しに戻り、千代大海がカド番脱出なるか?が優勝争い以上の話題となった終盤。

この感じだと、白鵬の夏場所後の大関昇進は十分ありそうですね。

綱取りは続く

| トラックバック(0)

大関魁皇、横綱には勝ちましたが取りこぼして12番で準優勝。押尾川審判部長は「理事会の開催要請はしない」。でも、北の湖理事長曰く「来場所、チャンスある」。悲願ですよ、相撲ファンの。是非。

若の里、11番勝って、初場所で大関昇進に挑戦。琴光喜、雅山も関脇で勝ち越しました。残念なのは、栃東。しっかり、ケガが多くなってしまって。しっかり直して欲しい。

武双山関、お疲れさまでした。

魁皇優勝

| トラックバック(0)

千秋楽の結びの一番、久々に力入りましたね。

今場所は、僕がいつも期待してる大関栃東は、負傷し前半戦で休場に。。千代大海はちょっとお話にならず、武双山はまったく良いところなく、途中から休場。そんな中、お相撲さんらしいお相撲さんの大関魁皇が5度目の優勝。来場所は、ご当所九州で迎える初の綱取り場所になります。それはそうと、横綱が9勝止まりというのは、意外でしたね。。

しかし、横綱になっていないのに5度の優勝。微妙に複雑だな、これは。
平幕優勝2回の琴錦並みです。

他には、出島、雅山の元大関2人が元気なところを見せてくれました。他には、最年長琴丿若が敢闘賞を取りましたね。

実は前ほど、見る時間なくて、最近上がってきたお相撲さんのことをあまり把握できていない。。まずいなー。

栃東の大関復帰

| トラックバック(0)

名古屋場所は横綱の優勝で終わりました。うーん、琴丿若との一番の微妙な判定が。。。今の横綱の強さを考えると「取り直し」になんかにされたら、事実上、金星返上だよね。

さて、関脇栃東が14日目に10勝目を挙げて、陥落場所に10勝以上あげると大関に復帰できるというルールが適用され、来場所は大関に戻ります。三重ノ海(武蔵川親方)、貴ノ浪(音羽山親方)、武双山に続く4人目。ちなみに、魁傑(放駒親方)は、一度前頭まで落ちた後、二度目の昇進をしてます。

栃東自身は東京出身ですが、師匠であり父でもある先代の栃東(玉ノ井)は福島出身なので、ひいきにしてます。あと、考えて相撲取るところが好きかな。

名古屋場所の展望

| トラックバック(0)

ついこの前、夏場所だったのに、もう名古屋場所。
中国公演もありましたね。
#この話題、書こうと思ってBlogに書けなかったんですが。

今場所は、栃東が二桁勝てるかが、一番気になる。後はね、うーん。
やはり、人気が低落するのは仕方ない面があると思います。

高見盛が一番人気あるのって、ちょっと違うと思うし。

貴ノ浪引退

| トラックバック(0)

五月場所終わりました。千代大海魁皇の綱取り盛り上がるはずが、またまた両大関には期待を裏切られ、さすがにファンも昇進諦めムードにならざるを得ません。もう一つの大きな話題である横綱の連勝記録は35まで伸びたところで八角部屋(元横綱北勝海)の前頭筆頭北勝力によって、ストップとなりました。北勝力は千秋楽まで優勝争いでトップに立っていたのに、あと一歩で最高優勝を逃してしまいました。うーん、課題の立ち会いを克服しないと今後も「ここ一番」で注文相撲にはまってしまうような気がします。優勝経験があるというのは、大関になるならないくらい、その後の相撲人生に大きな差があるわけで、惜しいことをしたなと思ってしまいます。(地力つけて、大関、横綱になれば、また話は別ですが。)

横綱の三連覇という結果で終わった夏場所、来場所は栃東が関脇、武双山がカド番ということになりますが、必ずや巻き返してくれることでしょう。

と、ここまで書きましたが、僕の夏場所の一番のニュースは貴ノ浪引退です。浪大関もついに引退か。。取り口はともかく、「気は優しくて力持ち」といったタイプのお相撲さんらしいお相撲さんで僕は好きでした。浪大関は新宿にあるSector7Gという、東京でもかなり早い時期から電子ダーツの台を置いていたバーの常連で、もうずいぶん前ですが、お店に行った時、「ずいぶん体のでかい人がいるなー」と思っていたら、なんと貴ノ浪関だったという出来事もあり、すっごく親近感を抱いていたお相撲さんでした。今後は親方として相撲界を盛り上げてほしいですね。

#話変わりますが、若の里関は、たまに上野駅で見かけることがあるので、ひいきの関取です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち大相撲カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは今日の一枚です。

次のカテゴリは連絡事項です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。