2006年1月アーカイブ

新年快樂

| コメント(0) | トラックバック(0)

旧暦のお正月を迎えました。(今年は1/29です)
良い年でありますように!

chayi-airport.jpg
嘉義空港

ae@とっても温暖な嘉義

初場所は、久々に毎日取り組み結果が気になりました。中日以降は毎日「今日は栃東どうした?」ってやってたので。テレビの視聴率も良かったみたい。この記事とか参照。

最終的に大関栃東関が14勝1敗で13場所ぶりに優勝しました。v^_^
来場所は綱取りだ!

栃東関、Blogを始めました。(関取では普天王に続いて2人目)

忘年会、新年会も一段落。とっても親しい皆様と行ったお店をおさらいします。

(1)いこい@神保町

    ここは一時期、この日集まった面々でかなり通っていました。そんなこともあって、グループ名を"ikoi"と名付けてます。最近は、みんな忙しいから、なかなか全員揃わないのですが、この日はオールメンバーで集まれたので良かったです。「いこい」はメニューが頻繁に変わります。HeartLandビールがメニューからまたなくなってました。


(2)Korean Organic nabi@原宿

    JPINGの忘年会。お久しぶりの顔から、初めましての顔も集まり、とても素敵な一時を過ごしました。若者向けのおしゃれな感じの韓国料理屋です。少し繁華街から離れたところにあります。


(3)Lawry's The Prime Rib, Tokyo@赤坂

    POOCA Recordsの10回目か11回目の忘年会/新年会。ワールドカップイヤーがまたまたやってきたということを改めて感じました。時間が経つのは早いです。兄貴分の皆様から濃密な情報を短時間で得ることができました。このお店については後述。


(4)神南軒@渋谷

    2004-2005は開催しなかったので、2年ぶりの新年会。随分久しぶりに話をした人もいて、楽しかった。○○君はどうしてるといった10人以上の近況話をし、更に△△さんはあの時こうだったという昔話で、盛り上がりました。お店ですが、内装、おしゃれにつくってるけど、ちょっと金のかけ方が違うかもと思いました。


さて、このエントリーのタイトルにもしているLawry's。アメリカ風のお肉のお店ですが、いろいろと驚きがありました。

まず、入り口を入るとロビーがある。人数が揃うまで、待ち合わせることが可能です。我々は全員揃うまでロビーにいたのですが、その間に、そうですね、10組は来店したと思いますが、皆、予約してました。そういう店なんだー、と。

全員が揃い、ご案内。まず、店内が広い。それと、女性店員のユニフォームに特徴があります。アメリカっぽいというか、露出が多いというか。

料理は美味しいです。あまり説明すると、初めて行く方の楽しみを奪うので書きませんが、サラダやお肉をサーブしてくれる時に演出があります。

コーヒーが、うーーん。これって、もしかして「アメリカンコーヒー」?他は問題ありません。

最後に、Special Birthday Ticketをもらって、エスカレーターでフロアからロビーに上がり、クロークでコートをもらいます。

この時、食事中の謎が一つ解決。実は"Happy Birthday"という歌を歌いながらケーキがサーブされるテーブルがとても多かったのです。何でどこのテーブルもやってるんだと疑問に思うわけです。この優待券を活用して来店してるお客さんが沢山いるからなんだとわかった次第です。商売上手だなー、ホント。

僕も、Special Birthday Ticketを使って、食事しに行ってしまいそうです。

lawrys.jpg
店の入り口上部に設置されているロゴ

下雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

今シーズン初の積雪。

snow060121.jpg
自宅の車庫

snow060121-2.jpg
柏駅

大河ドラマが、各地の、地域おこしに一役買うことは珍しくありません。昨年の「義経」でも、ゆかりのある各所で、地元のNHKと演じた俳優さんを巻き込んで、ご当地ポスターなどが沢山制作されたようです。

藤原秀衡の家来で、奥州平泉から義経が旅立つ時に同行し、その後ずっと付き従った佐藤継信・忠信兄弟の出身地ということで、佐藤一族ゆかりの醫王寺を軸に飯坂温泉(福島県福島市飯坂町)は2005年、「義経」で観光客の掘り起こしを行っていました。

iouji-1.jpg
醫王寺。最寄りは福島交通飯坂線の「医王寺前」駅。福島駅から20分弱です。

iouji-2.jpg
佐藤継信公・忠信公の菩提寺であることを示す札。

iouji-3.jpg
兄弟の墓所。京からの平泉に逃れる途中に醫王寺に立ちより、遺髪を収めていったという伝承があります。「義経」の原作である宮尾登美子と「義経」で忠信を演じた海東健もここを訪ね、手をあわせていったとのこと。

iouji-4.jpg
松尾芭蕉も醫王寺を訪れています。句碑もあります。

UA@Liquid Room

| コメント(0) | トラックバック(0)

12/25にLiquid Roomで行われたSWITCH ON LIVE Vol.3 UA(雑誌「SWITCH」20周年記念)に行ってきました。

恵比寿に移って再オープンしてからは初めてのLiquid Room。新宿にあった時と中の作りは似てる印象です。非常口が少なくて、微妙に不安なのも、昔と一緒。ただ、1階なので、万が一の場合でもなんとかなりそうです。歌舞伎町にあった時は、ビルの1番上のフロアだったから、火事にでもなったら、逃げるのは無理だろうという覚悟で観に行ってましたが、そこまでではないです。

今回の招待ライブ、どうやって申し込んだのか。良く覚えていないんですが、多分、J-WaveのWebからだったような気がします。J-Wave PASSの恩恵。J-WAVEから申し込みをして、年に数回はライブや試写会に行ってます。

2004年5月以来のUAのステージ。リハーサルの進行の関係で、18:30の開場予定が遅れたため、待たされてしまいましたが、とても良かったなー。でもね、座って聴きたかったです。最近のUAのパフォーマンスは、All Standingって感じじゃない。

彼女の持ち歌の中では「ミルクティー」が一番好きだな、やっぱ。

2006年です。本年もよろしくお願いします。

年末年始は、部屋の模様替えをしていたら、あっという間に終わってしまいました。

テレビは紅白歌合戦と天皇杯決勝とドラマ『新選組!!』を見ただけ。でも、買った後、見ていなかったライブDVDは数本見ること出来ました。うーん、録画した映画は1本も見ることできなかった。

12/30に、AirMac(初期型)が壊れ、中を開けて電解コンデンサの交換をしてもダメなので、初売りでAirMacExpressを購入。続くときは続くもので、PowerBookのバッテリもダメに。急に真っ暗になってしまうようになってしまい、これは寿命ということで、一緒に新しい電池を購入。5年半で2回目の購入です。まぁ、こんなもんか、電池の寿命は。

smallworld.jpg
It's A Small World@Tokyo DisneyLand

fuji_from_maihama.jpg
舞浜から富士山を臨む

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。