2005年5月アーカイブ

広島訪問

| コメント(0) | トラックバック(0)

広島を初めて訪れました。
慌ただしく戻ってきてしまいましたので、次回はゆっくりといろいろなところを見てみたいです。

お招き頂いた皆様、本当にありがとうございました。

500atTokyo.jpg
最高時速300Kmを誇る、500系のぞみ@東京駅

hiroshima.jpg
@広島駅

久々の国立でのAマッチに行ってきました。この独特の雰囲気、大好き。屋根がないから解放感があるからなのかな。

国立で試合を観たのは、一昨年のナイジェリア戦以来のような気がします。この時は高原、高原、遠藤で3-0の快勝でした。

今日は、0-1で敗戦。UAEに負けたのって、オフト監督以降で初めてのような気がする。いつも、なんとか引き分けにしてきてた相手に負けたのは、相当重症だ。

内容。うーん、前半、居眠りしました。
全然、点が取れそうもありません。まずいなー。
Awayの連戦、考えたくないが、連敗?

japan-uae050527.jpg
日本対アラブ首長国連邦@国立霞ケ丘競技場(2005年5月27日)

十分大瀑布

| コメント(0) | トラックバック(0)

台北駅から列車に揺られ、40分、瑞芳駅で平溪線に乗り換えます。更に30分、2両編成の汽車の旅を続け、十分駅で下車。そこから約30分歩くとたどり着く、「十分の滝」を見て来ました。

あ、瑞芳駅でタレントのウド鈴木御一行に遭遇。あれは、多分、九份に向かう途中だと思います。九份は、昨夏、訪問しました。

tapei_station.jpg
台北駅を東側から撮影。立派な建物です。ホームはすべて地下にあります。

shifun_station.jpg
十分駅。昔風の作りです。日本ではこういう作りの駅がどんどん減ってますよね。

shifun_fall.jpg
十分の滝。なかなかの眺め。

shifun_map.jpg
平溪線の沿線観光図。現在は廃坑となった炭坑から石炭を運ぶために、植民地時代に敷設されたのが平溪線です。今は、ひっそりした田舎です。

牛丼

| コメント(0) | トラックバック(0)

yoshinoya_taipei.jpg

台北駅近くの店舗限定で、牛丼が復活中。
店内は「早い、安い」とはちょっと違う、高級感のある内装になってます。

Happy Together

| コメント(0) | トラックバック(0)

WOWOWで先月から放送中のドラマ 해피투게더(Happy Together)を観ています。

ドラマの内容は上記サイトで確認してください。

人気爆発中の이병헌(李炳憲/Lee Byung Hun)が三枚目的な熱い兄貴を熱演。まぁ、何というか、連続ドラマって、一回見始めると、気になるものです。登場キャラが多くてそれぞれの「ドラマ」が重なりあうドラマというのが、「해피투게더」の特徴かなと思います。

後に制作される映画「엽기적인 그녀 My Sassy Girl (猟奇的な彼女)」での名コンビ、전지현(Jeon Ji Hyun/全智賢)と차태현(Cha Tae Hyun /車太鉉)が共演してるのも、後から見ると貴重です。

このサイト(韓国の部屋)では、WOWOWの放送でのカット部分などについて言及しています。輸入物だと、何でもそうですが、こういうちょっとした違いがいっぱい発生しますなー。

新書

| コメント(0) | トラックバック(0)

またやっちゃった。
棚を見たら、同じ本があった。。うわぁー。

ところで、新書って、岩波と中央公論と講談社が老舗ですが、この10年の間に各社が参入して、ホントに増えましたね。似たような本を違う著者で各社で出すことになっちゃってます。

「英語」「朝鮮半島」「中国」いうテーマの本は、各新書に必ずありますよね。いろんな人に執筆のチャンスがあるという意味では良いことですが、なんか、企画が安易な気もしなくもない。

聞くところによると、新書は、40代〜50代の男性が購入層の大多数で、最近は、「教養書」よりもHow to系の「入門書を読むための入門書」が増えているらしい。これは確かにそうだと思います。

まぁ、点数が増えるのは悪くないですが、すぐ絶版にならないようになってほしいです。

公開から約一ヶ月、やっと時間作れたので「終極無間」を観てきました。

1作目と2作目を観ないで、映画館行ったら、もう訳がわからないでしょうね。私は、もちろん、予習して行ったわけですが、うーん、もう1回、3部作を見直して確認したいなー、正直。

いろんな映画評を見てると、かなり評価が割れてます。多分、観る側に想像力を結構要求するからではないかと。時間も空間もシーン毎に行ったり来たりするし、同じ役でも1/3作目と2作目で役者が違うわけで。

そこが楽しいと言えば、楽しい。パズルのピースをつなげる感じで。

HollywoodでのRe-Makeは、香港の大スター達の豪華共演に勝てるのだろうか?

大学の時の音楽仲間の川又勝利君のWedding Partyが代官山のUNICEでありました。UNICEは昨年オープンした、イベントスペースUNITの上のフロアにあるカフェラウンジです。(昨年訪問した時のエントリー)

新郎から新婦に捧げるオリジナル曲の演奏に参加してきました。人前でギター弾くのは久しぶり。演奏セット(ギター、エフェクター類、ギターシンセ)を担いで演奏しに行くのも久しぶり。やっぱり、車がないと、結構重労働だな。。

先週一度スタジオで合わせただけでしたが、日頃から鍛練を積んでいる空想科学の面々のおかげで上々の演奏ができたと思います。

改めて、Happy Wedding !!
P.S. お土産の結婚記念の自家製ビール、ありがとう。まだ飲んでませんが。

Closer

| トラックバック(0)

This evening, I went to Ginza Yamaha hall to join preview show of the Golden Globe awarded motion picture called "Closer" , the story of four strangers(Juila Roberts, Jude Law, Natalie Portman and Clive Owen ) in London.

「誠実であること」と「嘘をつかない」ことって、イコールじゃないと改めて思いました。誠実であるために嘘をつく、ってことはあると思う。

最近の日本の恋愛映画の「わかりやすさ」と比べるとかなり大人な内容だと思うので、宣伝を頑張ってしていますが、正直、厳しいかなーと。Sidewaysの時も同じこと感じました、うーん。

新宿のトップスハウスにあるgalleryユイットで開催中の「飯村昭彦写真展<芸術上物質の謎2>」に行ってきました。

飯村さんは赤瀬川原平さんが記した名作「超芸術トマソン」の表紙に写っている人、その人です。

昔のものから、最近のものまで、ずらっと観ることができて、楽しいです。あと、ステレオ写真の立体視、これは面白い。ちゃんと体験したの初めて。立体視放題®を買い求めるかなー。

好き嫌いはない方なのですが、小豆が苦手なので、必然的にあんこのお菓子はあまり得意ではありません。ですが、このおまんじゅうは、例外で、大好きです。福島に行くと必ず沢山買ってきます。

yubijin.jpg
飯坂温泉 澤田屋の「湯美人まんじゅう」

信夫山

| トラックバック(0)

福島盆地の真ん中に浮かぶ、熊野、羽黒、羽山の三山からなる「信夫山」。
福島のシンボルの一つです。

shinobuyama.jpg
福島駅方面(南側)から信夫山の東側を臨む
左に折れるのが「山形新幹線」。トンネルに向かっているのが「東北新幹線」
山のすそ野の建物(写真左側)が県立美術館と県立図書館

岩手山&三大麺

| トラックバック(0)

盛岡を初訪問。「はやて」だと、東京から2時間半かかりません。

「冷麺」「じゃじゃ麺」「わんこそば」が「盛岡三大麺」とのこと。と言っても、昔からあるわけではないらしい。食に歴史ありですから、少し調べようかな。

iwakisan.jpg
街の北西にある、岩手山(2038メートル)。美しい!

sakura2005.jpg
5月初旬は桜の季節

このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。