2004年7月アーカイブ

アジア杯2004 準々決勝 日本対ヨルダン (1-1 PK4-3)

苦しい試合でしたねー、ホント。
ヨルダン、強かった。

審判、うーん、ちょっと日本に厳しかったですね。
ヨルダン選手の足下のファールに寛容な扱いを見せる一方、
日本選手の上半身の当たりに対しては、ことごとくファールという判定を下していました。

120分で引き分けだったわけですが、
トーナメントなので、次の試合に進むチームを決めるためにPK戦が行われます。
日本代表は優勝する気満々なので、4試合で中国から帰ってくるわけにはいきません。
しかし、いきなり、俊輔とアレックスが外してしまいます。うぉー。

おまけに先攻の日本の2人目(アレックス)が蹴った後でPK戦を行うゴールが反対側に変更されました。2人目のキッカーは、先攻と後攻で違うゴールに向かってキックをすることに。なんか不公平。

ここからが伝説!

日本 ヨルダン
失敗 成功 0-1
失敗 成功 0-2
成功 成功 1-3
成功 失敗 2-3
成功 失敗 3-3
失敗 失敗 3-3
成功 失敗 4-3

0-2から勝つって、すごいよ。
まさに「信じる者は救われる」。

川口能活、偉大なゴールキーパーです。

Avalon / Roxy Music

| トラックバック(0)

「音が良い」という表現はこの作品のためにある、そう思う一枚。
1982年にリリース。

作り込まれた究極の音の空間を堪能できる、Roxy Musicの最後のオリジナルアルバム。

1曲目"More than This"はCMでもおなじみ。
映画"Lost in Translation"で主人公が東京のカラオケで熱唱するのもこの"More Than This"。

僕はアルバムジャケットのイメージそのもののタイトル曲"Avalon"が大好き。歌詞を含め、Bryan Ferryの「美学」の結晶だと思う。

NassauのCompus Point(Engineer: Rhett Davis)、New YorkのPower Station(Engineer: Bob Clearmountain)で録音されています。ともに80年代の音楽シーンをリードした超有名なスタジオです。

書いてるのがバカバカしくなってきました。
まず聴いてみてください。

観覧車

| コメント(2) | トラックバック(0)

お台場にある観覧車に初めて乗った。
1周、約15分。

東京湾だと、葛西や横浜にもありますね。
他の施設では体験できない時の流れと独特の空間が観覧車にはある気がする。
特に夜景は最高だと思う。

Bonnie Pink@渋谷AX

| トラックバック(0)

BONNIE PINK TOUR 2004 "even so"のツアーファイナルを渋谷AXで観てきました。

以下の2点がファイナルならではのスペシャル内容。
(1)中盤の3曲で3D映像を流した(観客に赤を青のフィルム付き眼鏡が配付されました)
(2)終盤でホーンセクションが参加

男女比は半々くらい。平均年齢は20代半ば〜後半という感じでした。
代表曲を次々演奏するスタイル。

メンバ紹介のところで、即興で"Jump"(Van Halen)と"We Will Rock You"(Queen)をちょっこっとやった時にえらく会場が盛り上がったのが印象的でした。

Beatに抱かれる@UNIT

| トラックバック(1)

オープンしたばかりのUNITで行われた、"J-WAVE CREATIVE & COOL SESSION"に行ってきました(ご招待)。
市川実和子が来てました。
代官山には行ったのはかなり久々。

UNIT、今後に期待のイベントスペースです。

畠山美由紀のライブの後に、TOWA TEI登場。TOWAの後が大沢伸一(MONDO GROSSO)。
うひゃー、超豪華!。

「ビートに抱かれた」って感じでした。

居間にあるテレビの電源が入らなくなった。
うーん。

自室にある、1989年製の29型トリニトロン(KV-29FX1)は元気。

この時期のトリニトロンの独特の映像の美しさって、博物館もの。
実際、美術館、博物館にいくと、箱形のトリニトロン(「プロフィール・プロ」)で映像流していることがとっても多い。

展示に溶け込むデザインだからというのもあると思う。
でも、映像がきれいであるという側面も強い気がします。

オーディオみじんこ/ソニー プロフィールプロ KX-21HV1

酷暑

| トラックバック(0)

ちょっと異常ですね。
地球は大丈夫なのか?
大雨も降りましたし。

街を歩くだけで体力がどんどん減ってしまうー。
今日くらいの天候だとまだましです。

韓国代表展望

| トラックバック(0)

アジアカップ、始まりました。日本の試合はまだですけど。
スター軍団の韓国代表、初戦はドロー。

韓国はアテネ五輪ではオーバーエイジで柳想鉄、宋鍾国、金南一を起用。アジアカップとオリンピックチームと掛け持ちなのは、金南一だけ。柳想鉄、宋鍾国はアジア杯不参加になってます。
一方、李天秀、崔成国、崔兌旭らの23歳以下のフル代表経験選手がアジアカップ不参加。朴智星は23歳以下ですが、アジアカップに専念です。

ヨルダン戦は、
GK:李雲在
DF:崔眞竽、金泰映、李敏成
MF:金南一、玄泳民、李榮杓
FW:李東國、薛蒅鉉、鄭[日景]鎬、安貞桓
のスタメン。超攻撃的です。

うーん、シュート打ってるんだど、なかなか点が入らない。交代で入った車ドゥリも良かったのだが。
崔眞竽が退場。-->次の試合出場できず。

まだ、わからないなー。まぁ、負けなかったら最低限はクリアか。
でも、準々決勝で日本対韓国戦になってほしくないです、ホント。もっと上であたりたい。

栃東の大関復帰

| トラックバック(0)

名古屋場所は横綱の優勝で終わりました。うーん、琴丿若との一番の微妙な判定が。。。今の横綱の強さを考えると「取り直し」になんかにされたら、事実上、金星返上だよね。

さて、関脇栃東が14日目に10勝目を挙げて、陥落場所に10勝以上あげると大関に復帰できるというルールが適用され、来場所は大関に戻ります。三重ノ海(武蔵川親方)、貴ノ浪(音羽山親方)、武双山に続く4人目。ちなみに、魁傑(放駒親方)は、一度前頭まで落ちた後、二度目の昇進をしてます。

栃東自身は東京出身ですが、師匠であり父でもある先代の栃東(玉ノ井)は福島出身なので、ひいきにしてます。あと、考えて相撲取るところが好きかな。

チャーター料:1円

| トラックバック(0)

日本航空が、ジャカルタから曽我さん一家を乗せて東京まで機体を飛ばすことになりました。日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は揃って外務省にJPY \1の見積もりを提示。結果、抽選でJALが落札。(ANAがジャカルタまで運んだから、これ、出来レースだと思いますが。。)

曽我さん一家のために、どれだけの経費を使うことが適切なのかという議論は当然されるべきですが、航空機を借りるという面では大幅な税金の節約になるわけです。ですが、なんだか釈然としないところがありますね。。

「ニュースで繰り返し放送され、宣伝効果があるから絶対この仕事を取りたい」だとか。

実はこの話、火曜日(7/13)から知ってました。防衛庁の職員が「1円入札」を受け、JRの車内で「緊急案件」と称して、携帯電話で関係各位に連絡しまくっていたとの話を聞いていたからです。かける先が変わる度に事態の概要を通話の冒頭で述べるので、多くの乗客は聞きたくなくても、この一件を聞かされてしまったわけです。

なぜ防衛庁が騒ぐか、これはチャーター用にJALとANAが保有している機体数の問題が絡んでいます。海外展開している自衛隊員を運ぶのに政府はチャーター機を用いてきており、その機体確保に今回の一件は影響が出るからです。

それはそうと、公衆でこの手の話を携帯電話でするというのは、情報リテラシーが低いですね。
良いのか、こんなんで?
「盗聴」って犯罪でしょ、だって。

個人情報流出が問題になる昨今ですが、国家機密も垂れ流されてそうって感じですね。

これまで僕が一年間ずっと見ていた大河ドラマは「春の波涛」「太平記」「八代将軍吉宗」「徳川慶喜」「武蔵」くらい。今年は「新撰組!」。見てます。

新撰組には伝統的に「ファン」が沢山いて、これまでもいろいろと映画やドラマで取り上げられてきているわけですが、僕は近藤や土方や沖田の名前を知ってる以上のことは、これまであまり知りませんでした。三谷幸喜も朝日新聞の連載に書いていましたが、大河は歴史を学ぶきっかけになるんだなと、改めて感じてます。

ドラマは、三谷幸喜の本らしく、明るく芸が細かい作りになっており、見てて安心です。

江戸での若い時分を描いた回を放送していた頃は、正直、間延びした感じもありましが、京都に面々が行くことになってからは、ホント、ドラマっぽくなってきました。

最初かなり心配でしたけど、隊士を演じる若い男優陣が良いですね。それぞれが自分の役者としての個性を出していて、それがドラマを彩っています。

沢山の人があちこちで指摘していて、今更なのですが、書かずにはいられないので書きます。芹沢鴨を演じた佐藤浩市は素晴らしかった。佐藤浩市ってとっても良い役者さんなのですが、多くの監督やプロデューサーの期待応えてきたことが原因で、「代表作」という形で人々の印象に強烈に残る役がなかったという面もあったと思います。今回の芹沢役は、その状況を打ち破る可能性があります。

まだ折り返し。残り半年も楽しみ。

第7回SIV Networking Seminarに参加。とても内容があり、得した気分になった一時でした。

歴史は浅いとはいえ、Webサイトやメールマガジンを軸とする広告媒体としてインターネットの特徴が改めて把握できましたし、ビジネスモデル構築のヒントを、実際に日々取り組んでいる方から伺え、刺激が満載でした。

「Executive Summary Contest 2004」で賞をもらった若いみんなからも沢山エネルギーもらうことできました。

SIV Networking Seminar、回を重ねる度にパワーアップしてるように感じます。事務局長を中心とするスタッフの皆さんの頑張りに敬意を表します。

DJbox(Part2)

| トラックバック(0)

5月28日にPart1を書いた時は、まだしばらく時間があるなと思ってましたが、
各種メディアにも取り上げられ
いよいよ発売が迫ってきました。

WIRE04」にも出展です。
BBユニットを装着し、発売に備えよう!

スロバキア、セルビア・モンテネグロに連勝し、キリンカップを獲得。
負けなくなってきた。強くなってきた。
誰が出てもチームとして、一定以上のパフォーマンスが出せるということで、総合力が上がってきた。

アジアカップ@中国。
オマーン、タイ、イラン、準々決勝、準決勝、決勝の6試合。
決勝戦が韓国ということになれば最高に盛り上がります。

「アジアの王者」の座を守り、来年のコンフェデ杯の出場権獲得じゃ!

僕、基本的にロック音楽大好き人間です。
しょっちょう思考停止になってます、ロック音楽を聴きながら。

街に出ると、特に電車の中で、イヤホンから音楽を流しながら、本や新聞を読んでる人を発見するのは難しくはないですが、これ、僕には到底まねのできない芸当です。
なんせ、他のことできないですから、真剣に聴いてしまうので。
#でも、居眠りすることはあります。

前置きが長くなりましたが、ロック音楽の「帝王」は、Led Zeppelinだと思います。
1960年代末からの10年強の活動期間にオリジナルアルバム8枚を発表しました。
多くの人に同意してもらえると信じてますが、いまだに、彼らを越えるバンドは出てないと思います。

BealtlesやWhoやStonesとは立ち位置がちょっと違う。

それまでの「ハードロックバンド」的なイメージを超越した、音楽的な多様性が満載された彼らの5枚目。いろんなリズム入ってて好きです。

ちなみに、"Houses of The Holy"という曲はこのアルバムには入ってません。
次回作の6thアルバム"Physical Graffiti"に入ってます。
トリビアになるのか、これ?

Zepは、どのアルバムも最高なので、全部聴いて欲しい。

JPING Blog Takes Off !

| トラックバック(0)

"Japan Internet Next Generation"のWeblogを始めました。

「もっとインターネットを楽しむ・面白くする」をテーマに、5人(牧兼充、史虹波、川上洋平、柴田巧、遠藤淳)+ゲストで持ち回りで書いていきます。今後にご期待ください。

夏になると聴きたくなる一枚。

窓を開け、そよ風を部屋に入れて、レコードに針を落とし、氷の入ったグラスに注がれたコーラを飲みながら聴くのが気持ち良い。

「君は天然色」「Velvet Motel」「カナリア諸島にて」という冒頭の3曲は、このレコードのコピーである「Breezeが心の中を通り抜ける」という感じ。B面の「恋するカレン」「FUN x 4」は胸キュンソング。

1981年にリリースされて、大ヒットしました。大瀧さんが引退も視野に入れて、久々に松本隆と組んで、開き直って制作し発表してみたら、望外の支持を受けてしまったという「泣ける」エピソード満載の一枚でもあります。

Billy Joelの"Inocent Man"とともに、1983年に最初にCDとして発売された作品でもあります。("35DH 1"というカタログ番号を持っています)

その後、CDで3回リリースされ直されていますが、それぞれ微妙に内容が違っているというのが、Niagaraレーベルっぽい。ちなみに僕は、全種類持ってます。

伊右衛門

| トラックバック(3)

サントリーが福寿園と組んで今年発表したお茶「伊右衛門」。

発売直後は生産は追いつかない事態にもなりましたが、これも従来のペットボトル・缶飲料のお茶としては画期的に美味しいかったからだったと思われます。

本木雅弘と宮沢りえが出演するCMも話題になりましたが、お酒も含んだ飲料業界の新製品競争ってとっても激しいので、CMとかキャンペーンが話題になるのはある意味「普通のこと」で、実際にまた購入して飲んでみたいと思うかどうか、というのが至極当然ですが、一番大事な点なんでしょうね。

おまけほしさにその飲料を飲む、昔の「ビックリマンチョコ」を買ってた小学生と同じで、目的が達成されるとどうでもよくなっちゃう。

僕が結構気に入ってのは、キリンの「生烏龍」。これ、結構美味しいです。全然CMしてないけど。。そういえば「聞茶」ってあんまりみないなー。

メディア:讀売新聞社、中日新聞社、東京放送(前マルハ)
鉄道:阪神電鉄、近畿日本鉄道、西武鉄道(コクド)
食品:ロッテ、日本ハム、ヤクルト
製造業:マツダ-->でも「市民球団」
その他:ダイエー(前南海)、オリックス(前阪急)

入会金が30億円だと脅しておいて、「払います」という31歳の経営者が出てくると「お前なんかしらん」って、凄い世界ですなー。

まともなことを言ってるように思うのは、カープの松田オーナーだけ。
「苦しいけどプランチャイズ引き受けて懸命にやってる」って、欧州流のスポーツ文化を意識してるよね。球団はコミュニティの共有財産って意識。

新潟や仙台や大分のサポータが熱狂的に地元のJクラブを応援するのはなぜか?

昭和30年代に政治記者として大野伴睦と懇意になって、大手町の土地払い下げで活躍して以降、誰からも注意を受けたことがなさそうな人とか、28年も出るべき会議に出てこなかったような人を追放しないと、ホント、ダメになっちゃうよ。

言葉(言語)の壁って、あるんですかね?
ないような気がする今日この頃。

えんどうあつし(29歳・男・独身)

名古屋場所の展望

| トラックバック(0)

ついこの前、夏場所だったのに、もう名古屋場所。
中国公演もありましたね。
#この話題、書こうと思ってBlogに書けなかったんですが。

今場所は、栃東が二桁勝てるかが、一番気になる。後はね、うーん。
やはり、人気が低落するのは仕方ない面があると思います。

高見盛が一番人気あるのって、ちょっと違うと思うし。

ちょっと遠出をしていた関係で、情報からかなり遅れているのですが、
レーハーゲル率いるギリシャがビッグタイトルを獲得。

ギリシャは、クラブレベルではヨーロッパにビックタイトル取ったり、Finalまで進んだりしたことがありましたが、代表では初といって良いタイトルです。

思うに、2002年のW杯でもトルコと韓国がBest4に残ったように、代表レベルでは世界の差は縮まっているかもしれません。一方で「母国」を筆頭とする「サッカー文化」とでもいうべきものの厚みの差は、それほど縮まっていないように思います。

「代表好き」な風土の日本でもグラブ文化が着実に根づいてきていると僕は信じてます。

「インターネットで世界が広がる」。そんなことを体験できるのが、Echelon's Home Control Demo

サンノゼにあるエシェロンのデモルームの電灯やブラインドをWebブラウザを通じて操作できてしまうというもの。

携帯電話になんか実装されるようなことにでもなれば、これ、世界が広がりますねー。
「セキュリティが心配」、そんなこと言っていたら、何も進みませんよ。

他にもいろいろ似たようなデモが用意されてます。是非、ご体験ください。

恋愛診断

| コメント(1) | トラックバック(0)

ほうててさんの紹介してた診断をやってみる。
「恋愛診断」


★aeさんの恋愛はEランクです。(A〜Hランク)

現在aeさんのことが好きな人は7人います。
  >>同性からの同性としての「好き」も入れたらあたってると思う。

aeさんが今までに泣かせてきた女性は15人です。
  >>これはあたってない。僕が泣いたことは沢山あるけど。

aeさんはあと16回恋をすることが出来ます。
  >>うーーん。まぁ、すぐ恋をするほうだからな。


○aeさんのグラフです。(各最大20ポイント)


    グラフ 結果値
    優しさ 12
    真面目さ、知性 6
    明るさ、積極性 16
    経済力    8
    格好良さ 8
    健康 7
    環境 3

  >>こんなに「明るさ・積極性」が高いのはかなり謎。


○aeさんの恋愛をする上での長所と短所
aeさんの長所は明るさです。いるだけでぱっと周りを明るく出来るあなたは、男女を問わず人気があるはず。明るく一緒にいて楽しい男性は何よりも魅力的です。明るく前向きなあなたに憧れている女性はきっと多いでしょう。
  >>「ぱっと周りを明るく出来る」、あたってないよね?>僕のこと知ってる皆様(コメント求む)

aeさんの短所は頼りなさです。真面目さが欠けていたり、どこか人任せだったりで、男性らしい頼もしさが足りないところはありませんか? ある程度の頼りがいがないと、女性は安心してあなたについていけませんよ。まずは、自分自身をしっかり持つことから始めてみましょう。
  >>恋愛に関しては女性からの信頼性がまったくない。「ずるい」と言われたこと何度もあるし。「節操ない」とも。一途だけどね、いつも。


○aeさんにぴったりのお相手は、優しく一緒にいて安らげるような女性です。あなた自身が心を開いて話が出来るような女性が理想的です。そんな人と一緒なら、きっと末永く付き合っていくことが出来るでしょう。
  >>ホントかなー。「振り回されたい」願望は相当強いけど。


○aeさんが理想のお相手と出会えるきっかけは、クラブ活動やサークル、習い事などを通して…ということが多そうです。それらの活動に参加する機会があれば、是非参加してみましょう。きっといい出会いがあるはず!
  >>「そうだよね」と言いたいところだが、これ、あたってないよ、今までの経験から言うと。友人は沢山できたけど。


○aeさんの結婚適齢期は27歳〜32歳です。
世間で言う適齢期とほぼ同じ頃に結婚のご縁が多そうです。学校を卒業して、一通り仕事もこなしてきた30歳前後の頃に良いご縁があるでしょう。
  >>今、適齢期かー。自分の気分的にもそう。


○aeさんの運命の人の顔はこんな感じです。
g13.gif
細い目と小さな鼻、艶のある綺麗な髪が特徴的です。
こんな人と出会ったら、絶対に逃しちゃダメですよ。
  >>髪は見る。髪よりも「艶のある手」か、あえて言えば。「逃がしちゃダメ」って言われてもね。。これ画像、何パターンあるんだろう。それが気になる。


○その他、アドバイス
・あなたは恋に対してとても熱心な人。でも恋に夢中になるあまり自分を見失っているなんてことはありませんか?まずは自分自身を大切にしていくことが大事ですよ。
  >>言われたことある。結構恋愛体質だと思う。

・これからもあなたの長所を大切にして、いい恋愛が出来るように頑張って下さい。
  >>はい 。

夜行便で移動。入国審査で1時間以上かかる。
This is "行列".
宿についたら、6:30。
南への移動なので、時差は1時間。これが逆にきついですね。

会合初日は9:00から18:30まで。最後はぐったり。
会合とは違うことでも忙殺される。
午後のSessionのChairなのに疲れ切った顔しててごめんなさい、というところです。

Dundeesという地元料理をserveする店で、参加者約30名で盛り上がりながらDinner。
愉快な一時。

開催国がポルトガルが決勝戦に。これは大会として盛り上がりますね。

開幕戦の再戦でギリシャか、それとも、ずっと「優勝候補」と言われてきた全勝チェコか。
#この前、日本はそのチェコに勝ちました、しかもAwayで。歴史的な勝利だったわけだ、あれは。

このアーカイブについて

このページには、2004年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年6月です。

次のアーカイブは2004年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。